授業料と奨学金に関する情報

授業料

授業料やその他の経費は日本人学生と同様で、日本円での支払となります。下記の授業料は2013年4月1日現在の授業料とその他の経費です。
検定料 入学料
(入学時に支払)
授業料
(各学期初めに支払)
学部生 17,000円 282,000円 年間535,800円
(前期・後期に分けて支払)
学府生 30,000円 282,000円 年間535,800円
(前期・後期に分けて支払)
研究生 9,800円 84,600円 月額29,700円
(半期分を学期初めに支払)
留学生の家庭の状況、財政的な状況によっては、授業料が全額あるいは半額免除される授業料免除制度もあります。

奨学金

九州大学には、他の国立大学法人の大学(旧国立大学)と同様に、留学生向けの独自の包括的な奨学金制度はないものの、九州大学で学ぶ留学生は、日本国政府 (文部科学省)の奨学金および私費外国人留学生向けの約30の民間奨学金への申請が可能です。そうした奨学金の多くは、大学(学部)からの推薦によって取得が可能となります。奨学金の申請に関しては、入学後により詳しい情報が入手可能です。
しかしながら、こうした奨学金の取得を前提に留学計画を立てることは現実的ではありません。九州大学で学ぶ留学生の人数に比べて奨学金の支給枠は極めて限られており、これらの奨学金への申請は、九州大学の全ての学部から行われるからです。そのため、奨学生の選考は公正に行われるものの、極めて競争的にならざるを得ない状況です。九州大学における奨学金取得のための情報は、九州大学ホームページの中の九州大学国際交流部留学生課のページにて入手できるので参照して下さい。
九州大学大学院経済学府では、外国人留学生特別選抜(指定校推薦)の入学試験を最も優秀な成績で合格した院生のために「九州大学経済学部国際学術交流振興基金」から特別奨学金枠を確保しています。従って、本奨学金の受給を認められた院生には、月3万円(修士課程:2年間、博士後期課程:3年間)が支給されます。
この特別奨学金枠の他にも、九州大学大学院経済学府に学ぶ私費留学生の約25%が月20,000~70,000円の奨学金の支給を受けています。しかしながら、残りの75%は奨学金の支給を受けていません。また残念ながら修士課程1年次の大学院生が支給を受ける機会は限られています。
そのため、九州大学で研究を行おうとする場合には、資金的な困難に直面しないよう、事前に十分な準備を行うことが求められます。大学院生はその時間の大部分を研究に費やす必要があり、また留学生がアルバイトなどを行うことができる時間にも上限が課されています。
close