English     E-Mail
経済学研究院
九州大学
 
 
トップ > 在学生 > 学生支援 > 中国人民大学とのダブル・ディグリー
中国人民大学とのダブル・ディグリー
 
経済学府では、2009年度より学府生の国際交流を支援する、中国人民大学経済学院との共同教育(ダブルディグリー)プログラムが実施されま す。中国への留学を考えている学府生の積極的な参加を期待しています。
 
プログラムの特徴
 
(1) 経済学府3年間の在籍で、九州大学と中国人民大学、2つの大学から修士号を取得できます(現在、修士課程に在籍している1年生の場合は、3.5年となります)。
 
(2) 9月より1年半、中国人民大学経済学院に在籍します(1年間の在籍も可能、最長は2年)。
 
(3) 中国人民大学の入学料、授業料は免除されますし、1年間は人民大学より宿泊施設が提供(有償)されます。
 
(4) 中国人民大学での授業は主として中国語で行われ、人民大学に提出する修士論文は中国語で作成しなければなりません。
 
 
プログラムの趣旨
 
単に二つの国の大学の修士号を取得するということだけでなく、中国という異なる文化圏で高等教育を受けることによって、東アジアを中心とする 国際舞台で活躍できる高度な能力を備えた人材を育成することを目指しています。
 
募集人員

5名
 
応募資格

出願時、経済学府修士課程経済工学専攻・経済システム専攻に在籍する者で
(1)新漢語水平考試(新HSK)4級以上の中国語能力を有していること。
  (上記試験の受験予定者も可。)
(2)<異なる文化圏で高等教育を受ける>という本プログラムの趣旨に合致していること。
 
出願・選考時期

4月中旬 ~ 6月
 
選抜方法

学府(入試)成績と口頭試問
 
募集要項はこちらをご覧ください。プログラムの詳細は 学生第四係にたずねて下さい。
 
 
 
 
 
ホーム  |  受験生  |  在学生  |  大学院  |  ビジネス・スクール(QBS)  |  卒業・修了生  |  教職員  |  サイトマップ  |  RSS

Copyright 2003-2008 Faculty of Economics Kyushu University
QRコード