2 メールの設定(必須)

このページでは、ホスティングサービスを利用したメールの送受信設定方法を説明しています。

※設定情報だけを知りたい方は、こちらをご覧ください。


メールの送受信には、次の2つの方法が利用できます。

  1. パソコンにインストールした Outlook や Thunderbird などのメールソフトを利用(パソコンにメールデータを取り込んで読む方法です)
  2. ウェブメール(ウェブページからメールにアクセス)を利用(メールサーバ上にあるメールソフトを使う方法です)

通常は、1 の方法でメールを送受信してください。

※メール設定が終わったら、*******@econ.kyushu-u.ac.jp(ご自分のメールアドレス)から、送受信のテストを行ってください。あらかじめメールを送っておりますので、そのメールに返信する形でコンピュータ室へ「設定完了」をお知らせください。(コンピュータ室ではこのメールを受けて従来メール<********@en.kyushu-u.ac.jp>の転送設定を行います。)


1. パソコン上のメールソフト(電子メールクライアント)の設定方法

※経済学研究院で使用しているホスティングサーバは ”hosting3” というものです。マニュアル中の「hosting2」は「hosting3」に読み替えてください。

マニュアル 注意点
Outlook Outlook2007
Outlook2010
「hosting2」とある場合は「hosting3」に読み替えて設定してください。(「Outlook2013の場合もOutlook2010のマニュアルで設定できた」という報告がありました。)
Thunderbird Thunderbird15.0 他のバージョンもほぼ同様に設定できます。
MacMail(MacOS X) Mac Mail  「hosting2」とある場合は「hosting3」に読み替えて設定してください。

メール設定が終わり、個人ホームページの設定をされるは<3 ファイルの転送>に進んで行ください。

※詳しい設定へのリンクは、情報統括本部ホスティングサービス 簡易マニュアルのページ の<電子メールクライアントの設定>へのリンクとなっています。

  • 上記のOutlook2007へのリンクは、<電子メールクライアントの設定の「2009年12月1日から2012年8月31日までに申請(hosting2を利用)」>と同じものです。
  • 上記のOutlook2010へのリンクは、<電子メールクライアントの設定の「2012年9月1日以降に申請またはhosting1サーバからhosting3サーバへ移行した利用者(hosting3を利用)」>と同じものです。
  • 上記のThunderbirdへのリンクは、<電子メールクライアントの設定の「2012年9月1日以降に申請またはhosting1サーバからhosting3サーバへ移行した利用者(hosting3を利用)」>と同じものです。
  • 上記のMac Mailへのリンクは、<電子メールクライアントの設定の「2009年12月1日以降に申請(hosting2を利用)」>と同じものです。

2. ウェブメールの使用方法

こちらのリンクをご覧ください(「hosting2」の部分を「hosting3」に読み替えて設定してください)。

※詳しい設定へのリンクは、情報統括本部ホスティングサービス 簡易マニュアルのページ の<ホスティングにおけるウェブメールマニュアル「hosting2サーバ用 → squirrelmail(すくいれるめーる)によるウェブメール」>と同じものです。

ウェブメールは https://hosting3.cc.kyushu-u.ac.jp/webmail/src/login.php から送受信できます。

このページの情報は2013年1月21日現在のものです。