• HOME
  • その他
  • 新着情報一覧
  • 2021年1月以降に実施する経済学府大学院入試(経済工学専攻・経済システム専攻)における選抜方法の変更について(予告)

新着情報

2021年1月以降に実施する経済学府大学院入試(経済工学専攻・経済システム専攻)における選抜方法の変更について(予告)

公開日:2020.09.03

 2021年1月以降に実施する,経済工学専攻および経済システム専攻(いずれも4月入学)
の入学試験の「外国語」において,次の変更を行います。

 

1.「(第1・第2)外国語」の筆記試験が課されている入学試験において,筆記試験を廃止
し英語民間試験のスコア提出を課す。

 

2.対象となる英語民間試験は次のとおりとする。

 

 ・TOEFL:iBT,PBTまたはITPとする。
 ・TOEIC:Listening & Reading TestまたはSpeaking & Writing Testsとする。
      Speaking Testのみの場合は認めない。また,Bridge Listening & Reading Tests
      およびBridge Speaking & Writing Testsも認めない。
 ・IELTS
 ・CAMBRIDGE

 

3.ただし,新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し,今年度に実施される入学試験においては,英語民間試験の受験日は問わない。また,TOEFL iBT Special Home Edition, TOEFL ITP Plus for China SolutionおよびIELTS indicatorも認める。

 

                                       以上

close