北澤 満ゼミナール

担当教員
北澤 満

経済学研究院 産業・企業システム部門 産業システム講座

研究テーマ
  • 近現代日本産業史
  • 近代日本経営史
  • 近代日本の産業発展と実業教育

3・4年次生を対象とする「日本経済史」では、江戸時代(近世)~高度成長期について、日本経済の歴史を概観します。ここでは、一つのことがらについて複数の見方・考え方がありうること(「正しい見方」は一つではないこと)を学習してほしいと思います。ほとんどのみなさんにとって、関心があるのは現代(または未来)の日本経済でしょうが、それを考えるうえで、現代日本経済の成り立ちを考えることも、重要な作業です。
 ゼミでは、広く日本の産業社会について学んでいます。さらに細かいテーマは、参加学生の希望にあわせているので毎年かわります。これまで、日本の財閥・企業家活動・談合の成り立ちなどについてテキストを購読したり、研究発表をしたりしてきました。また、工場や資料館などの見学も、活発に行っています。

  • 北澤ゼミ集合写真
    北澤ゼミ集合写真
  • ゼミ旅行で行った池島炭鉱
    ゼミ旅行で行った池島炭鉱
ファイル
関連サイト
北澤 満ゼミの更新情報
タイトル 公開日
ドロワー4のコンテンツ