篠﨑 彰彦ゼミナール

担当教員
篠﨑 彰彦

経済学研究院 国際経済経営部門 国際企業分析講座

研究テーマ
  • 情報技術革新の経済効果
  • 生産性・企業投資分析
  • 情報化のグローバル化研究

【篠﨑ゼミの概要】
・ゼミでは「情報化」が企業、産業、経済にどのような影響を与えているか、現実の動きにも目配りしながら「グローバルな視点」で理解を深め、思考力と分析力を高めます。詳しくは、下記 ↓「動画メッセージ」をご覧ください。

【目的・目標】
・未知の問題に直面した際、大学で経済学を学んだ者にふさわしい思考と判断ができるようになろう!というのが目標です。そのために必要なスキルを身につけます。
・ゼミの演習を通じて、明快で信頼できる説明力・振る舞い力を身につけ、課題設定力、資料作成力、対面による会話力を高めます。合言葉は「今の延長線上で成長しなくていい、変化することが大切、変化すれば発展する」です。

【ゼミの運営】~アクティブ・ラーナーの実践~
・ゼミの運営は、年次ごとの個性と自主性を尊重します。大学入学後、少しダラけた自分を反省しつつ、これから少しは勉学面を充実させて変化したい! と思っている学生にもってこいのゼミです。

【情報経済と担当教員の研究内容】
・下記の著書をご参照ください。
・「篠﨑彰彦ゼミの更新情報」に説明会用の資料をアップします。
・「篠﨑研究室へようこそ」アクセスすると論文等がダウンロードできます。

  • Accelerating Japan's Economic Growth, ノーベル経済学賞を受賞したクライン教授らとの共著書
    Accelerating Japan's Economic Growth, ノーベル経済学賞を受賞したクライン教授らとの共著書
  • NTT出版『インフォメーション・エコノミー:情報化する経済社会の全体像』情報経済の入門書
    NTT出版『インフォメーション・エコノミー:情報化する経済社会の全体像』情報経済の入門書
ファイル
関連サイト
篠﨑 彰彦ゼミの更新情報
タイトル 公開日
ドロワー4のコンテンツ