小室 理恵ゼミナール

担当教員
小室 理恵

経済学研究院 経済工学部門 数理情報講座

研究テーマ
  • 数理モデリング
  • 多目的遺伝的アルゴリズム

経済を勉強する上で、数学は「必要不可欠な道具」と言っても言い過ぎではないでしょう。その道具としての数学を学ぶための「経済数学」という講義を担当しています。「経済学分野で必要な数学」に絞った上で、できるだけ広範囲に渡る内容を取り上げます。
 ゼミでは、微分方程式を用いた数理モデリング、つまり、「時間によって変化する現象を微分方程式で表す」ことを学んでいます。物理や生物の現象を表現する際、微分方程式は非常に有効なツールですが、経済学の分野においても、微分方程式を用いて説明のできる現象が様々あります。私のゼミでは、微分方程式を使って数理モデルを構築(数理モデル化)し、それを解くだけでなく、得られた解がどのようにふるまうのかを学習します。まずは微分方程式による数理モデルに慣れることを目標に、経済学に限定せず、他分野での応用も紹介しながら教科書を読み進めます。その後、数学的な背景、および具体的な数理モデルを個々の興味に応じて扱います。また、数値解法(コンピュータを用いた解法)も学習します。

ファイル
関連サイト
小室 理恵ゼミの更新情報
タイトル 公開日
ドロワー4のコンテンツ