山崎 大輔ゼミナール

担当教員
山崎 大輔

経済学研究院 経済工学部門 経済システム解析講座

研究テーマ
  • 時系列モデルにおける構造変化に関する研究
  • パネルデータ分析における統計理論に関する研究

2年生対象の「計量経済学Ⅱ」では、経済データを用いた実証分析を行う上で重要なトピック・分析手法を学びます。なお、講義においては、統計手法のみならず、さまざまな分析例を通して、経済データを用いた実証分析の行い方についても学んでいきます。また、3・4年生対象の「上級計量経済学」では、より高度な計量経済学の手法などを学びます。
 ゼミでは、統計学・計量経済学の手法を学び、各自で決めた研究テーマについての実証分析を行います。ゼミでは、最初に統計学・計量経済学のテキストの輪読と、統計ソフト「R」を用いた実習を行うことにより、統計学・計量経済学の理論と実践の両面から学びます。4年生は、ゼミ論文の研究に取り組みます。ゼミ論文の研究テーマを決めた後に、データの収集・統計分析を行い、得られた結果を論文にまとめます。ゼミでは、関連論文や研究の進捗状況の報告を、プレゼンテーション形式で行います。

ファイル
関連サイト
山崎 大輔ゼミの更新情報
タイトル 公開日
ドロワー4のコンテンツ