教員紹介

大西 俊郎
Toshio Ohnishi
所属 経済学研究院 経済工学部門 数理情報講座
経済学府 経済工学専攻 数理情報講座
経済学部 経済工学科 
E-mail ohnishi@econ
※ʻ_@econʼ の後に ʻ.kyushu-u.ac.jpʼ を加えてください。
研究テーマ
  • ベイズ予測における双対性
  • モデル平均およびモデル選択
  • ベイズ型一般化線型モデル
講義・ゼミ紹介
例として株式投資を考えてみましょう。株価は様々な要因により日々変動します。どの銘柄に投資するのがリスクを小さくし、かつ、収益を大きくできるのでしょうか? 不確実性の下で適切な意思決定を行うにはどうすればよいのでしょうか?
 この問題に対する1つの回答を与えるのが統計学です。過去のデータを分析し、将来を予測する方法論を科学する学問分野です。担当講義科目の「数理統計学」では、(1)基礎概念と数理的基礎を学び、(2)代表的なデータ分析手法を学びます。
 表計算ソフトなどを使ってデータ分析が行えるようになることが目標です。
 ゼミでは、近年注目を集めているベイズ統計学を学びます。IT技術の進展は複雑なモデルを使ったデータ分析の必要性を増大させました。複雑なモデルに基づくデータ分析で威力を発揮するのがベイズ統計学なのです。ちなみにベイズとは18世紀の数学者Thomas Bayesに由来します。
close