English     E-Mail
経済学研究院
九州大学
 
大学院入試情報
修了生からのメッセージ
大学院生からのメッセージ

博士課程

修士課程

大学院進学説明会
博士課程オンデマンド説明会
動画で見る
Q&A
お問い合わせ
その他の入試情報
経済学部・学府への留学について
G30 経済学国際コース
中国人民大学とのダブル・ディグリー・プログラム
 
トップ > 受験生 > 学生支援 > 留学・国際交流
留学・国際交流
 
国際交流協定による海外留学
 
九州大学では、世界24カ国・地域の110の大学と学生交流協定を結び(2013年5月20日現在)、学生の海外留学を積極的に支援しています(詳細は「九州大学ホームページ」の「九大生のための留学情報」のページをご覧ください)。
 
こうした大学の枠組みを利用して、毎年、多くの経済学部生が世界の主要大学に、数か月から1年間程度の留学を行っています。留学先で講義や少人数クラスに出席して修得した単位の一部は、経済学部の卒業のための単位として認定されます。
 
経済学部学生の最近3年間の海外留学実績は、次のとおりです。国別人数は、アメリカ合衆国5名、中国・タイ各8名、シンガポール4名、イギリス・カナダ各2名、フィリピン・スウェーデン・ドイツ・フランス・台湾・香港・ベルギー各1名。留学先大学は、アメリカ合衆国の場合、ジョージア大学、ワシントン大学。中国は南京大学、北京大学。イギリスはシェフィールド大学、ブリストル大学。カナダはトロント大学。タイはタマサート大学等です。
 
 
世界各国の留学生が学ぶ九州大学経済学部
 
九州大学経済学部では、世界各国の留学生が日本人学生と一緒に学んでいます。2013年5月1日現在において、九州大学経済学部で学んでいる外国人留学生は11名です。その出身国別内訳は、中国が5名、韓国3名、マレーシア・ベトナム・シンガポールが各1名となっています。
 
これら学位取得を目的とした留学生のほか、海外提携校からの交換留学生も在籍しています。また、留学生向けの授業も用意されています。
 
 
 
 
 
ホーム  |  受験生  |  在学生  |  大学院  |  ビジネス・スクール(QBS)  |  卒業・修了生  |  教職員  |  サイトマップ  |  RSS

Copyright 2003-2008 Faculty of Economics Kyushu University
QRコード