English     E-Mail
経済学研究院
九州大学
 
大学院入試情報
修了生からのメッセージ
大学院生からのメッセージ

博士課程

修士課程

大学院進学説明会
博士課程オンデマンド説明会
動画で見る
Q&A
お問い合わせ
その他の入試情報
経済学部・学府への留学について
G30 経済学国際コース
中国人民大学とのダブル・ディグリー・プログラム
 
トップ > 受験生 > 教員・研究 > 教員スタッフ一覧
経済学研究院
 
経済工学部門
 
経済システム解析講座
氏名 熊谷 啓希 (Keiki Kumagae)
九州大学研究者情報URL
九州大学研究者情報URL(English)
ホームページ
専門分野 ゲーム理論、契約理論
キーワード 労働者のタスクデザイン、労働者の内発的動機付け、長時間労働問題、契約理論、不完備契約理論
研究概要 1.労働者の職務を設計する際に生じる長時間労働の問題を、企業利潤の観点から理論分析を行う 2.従来の契約理論に内発的動機付けを持つ労働者を想定し、最適報酬設計の理論分析を行う  3.企業内で行われる労働者の最適なタスクデザインの理論分析を行う
主要実績 [1]熊谷啓希(2017)、「情報収集モデルにおける内発的動機を持つ労働者への最適契約」、『応用経済学研究』、第11巻(掲載予定)
[2]三浦功・熊谷啓希(2017)、「内発的動機と長期エージェンシー契約」、Faculty of Economics Kyushu University Discussion Paper、No. 2017-1, 2017.02
[3]熊谷啓希(2016)、「企業内におけるタスクデザイン―情報収集業務と実行業務の統合と分離―」、『応用経済学研究』、第10巻、78-100(日本応用経済学会奨励賞受賞)
[4]熊谷啓希(2016)、「同一企業内における最適なタスクデザインの契約理論分析―成果の不確実性に着目して―」、『九州経済学会年報』、第54集、49-56
内容
 
 
 
 
 
 
ホーム  |  受験生  |  在学生  |  大学院  |  ビジネス・スクール(QBS)  |  卒業・修了生  |  教職員  |  サイトマップ  |  RSS

Copyright 2003-2008 Faculty of Economics Kyushu University
QRコード