English     E-Mail
経済学研究院
九州大学
 
大学院入試情報
修了生からのメッセージ
大学院生からのメッセージ

博士課程

修士課程

大学院進学説明会
博士課程オンデマンド説明会
動画で見る
Q&A
お問い合わせ
その他の入試情報
経済学部・学府への留学について
G30 経済学国際コース
中国人民大学とのダブル・ディグリー・プログラム
 
トップ > 受験生 > 教員・研究 > 教員スタッフ一覧
経済学研究院
 
経済工学部門
 
政策分析講座
氏名 浦川 邦夫(Kunio Urakawa) (Kunio Urakawa)
九州大学研究者情報URL 九州大学研究者情報URL
九州大学研究者情報URL(English) 九州大学研究者情報URL(English)
ホームページ ホームページ
専門分野 福祉政策
キーワード 社会保障、所得分配、格差、貧困
研究概要 1. 税制・社会保障制度の再分配効果,貧困削減効果に関する実証分析
2. 格差・貧困が地域のマクロ経済に与える影響の分析
3. 所得分配の価値判断に関する実験的アプローチ
主要実績 1.『日本の貧困研究』東京大学出版会, 2006(共著)
2.『日本の地域間格差』日本評論社, 2012(共著)

3.「2000年代前半の貧困化傾向と再分配政策」『季刊社会保障研究』, 2008, 第44巻第3号, 278-290頁. (共著)

4. “Trends in Poverty among Low-income Workers in Japan since the 90s.,” Japan Labor Review, 2008, Vol.5, No.4, pp.21-47. (共著)

5.「公的年金による世代内再分配効果」貝塚啓明+財務省財務総合政策研究所編『人口減少社会の社会保障制度改革の研究』, 2008, 183-218頁.(共著)

6. 「夫の家事育児参加と出産行動」『季刊社会保障研究』, 2009, 第44巻4号, 447-459頁.(共著)

7. "Comparing marginal commodity tax reforms in Japan and Korea," Journal of Asian Economics, forthcoming. (c.w)

8.“Neighbourhood satisfaction, self-rated health, and psychological attributes: A
multilevel analysis in Japan,” (Takashi Oshio and Kunio Urakawa ),
Journal of Environmental Psychology, Vol.32, Issue.4, pp.410-417, 2012.

9 Takashi Oshio, Kunio Urakawa,The Association Between Perceived Income Inequality and Subjective Well-being: Evidence from a Social Survey in Japan,Social Indicators Research,Vol.116,No.3,755-770,2014.05.
内容
 
 
 
 
 
 
ホーム  |  受験生  |  在学生  |  大学院  |  ビジネス・スクール(QBS)  |  卒業・修了生  |  教職員  |  サイトマップ  |  RSS

Copyright 2003-2008 Faculty of Economics Kyushu University
QRコード