八木 信一ゼミナール

担当教員
八木 信一

経済学研究院 国際経済経営部門 国際経済分析講座

研究テーマ
  • 地域ガバナンスと地方財政
  • 地域環境ガバナンス
  • 公的ガバナンスの動態と橋渡し組織

主な担当講義は、3・4年次生を対象とした「地域政策」です。とくに、都道府県や市町村といった地方自治体が担う地域政策(自治体地域政策)と、それを支える地方財政との関係について、「三割自治」という日本的特徴から三位一体改革や夕張市の財政破たんなどの動向までを網羅しつつ、現実や現場をつねに意識した上で理解できるようにしています。
 また、ゼミでは、自治体地域政策や地方財政に関する専門文献の輪読はもちろんのこと、それに加えて、毎年12月に京都府立大学との間で研究交流会(インゼミ)を開催しています。これまで、北部九州港の港湾政策、博多の屋台を通じた地域活性化、および都市における単身高齢者問題の分析などをテーマとして取り上げ、現状分析や課題提示だけでなく、具体的な政策提言も行ってきました。みんなでともに学び、夢を語り合い、悩みを共有し、そして現実をより良い方向に変えていく。そんな高い志を持った、(私も含めた?)若人が集うゼミです。

ファイル
関連サイト
八木 信一ゼミの更新情報
タイトル 公開日
ドロワー4のコンテンツ