池下 研一郎ゼミナール

担当教員
池下 研一郎

経済学研究院 経済工学部門 経済システム解析講座

研究テーマ
  • 知的財産保護政策と経済成長の政治経済学的研究
  • 児童労働の発生メカニズムとその抑止政策に関する理論分析
  • 人的資本・所得格差に関するマクロ動学

私は学部では主に「マクロ経済学」を中心した経済理論に関する講義を担当しています。特に3・4年次生向けの「上級マクロ経済学」では2年次に学ぶミクロ経済学・マクロ経済学の考え方を踏まえて、より動学的な側面を強調した議論を展開していきます。
 一方でゼミでは、少人数という環境で、標準的なマクロ経済学を中心にして様々なトピックスを学びます。特にゼミでは単にマクロ経済学の理論を学ぶだけではなく、その理論が現実のマクロ経済現象を説明する上でどのように役立つのかということを意識しながら学習を進めていきます。マクロ経済学を学ぶことで、社会や経済に関する体系的な見方を身に着けることができると同時に、「マクロ経済学でこんなことが説明できるのか!」という体験もすることができるでしょう。またゼミは少人数ということもあり、発表の準備や議論を行うことは大変ですが、その分だけ、他の講義では得られない密度の濃い学びを体験できます。

<平成31年度ゼミの募集について>

平成31年度のゼミでは今までとは少し趣向を変えて「動学的最適化」と呼ばれる数学的手法を中心に研究を行っていきます。現代のマクロ経済学では,経済主体の行動を考える際に,動学的最適化の手法が幅広く用いられます。来年度の3年次ゼミは,A.C.チャン『動学的最適化の基礎』をベースに,様々な動学的最適化の手法を学びます。具体的には変分法や最適制御理論,動的計画法,そしてこれらの理論がどのようにマクロ経済学において利用されているのかを学びます。また4年次のゼミでは,3年生までの学習を踏まえて卒業研究および卒業論文の執筆に取り組んで頂きます。なおゼミは3年,4年別々に行います。

なおゼミ説明会で用いたパワーポイント資料を添付しておきますので,セミ選択の参考にご活用ください。

  • 来年度のゼミで使う教科書です。意欲のある学生の参加をお待ちしています!
    来年度のゼミで使う教科書です。意欲のある学生の参加をお待ちしています!
ファイル
関連サイト
池下 研一郎ゼミの更新情報
タイトル 公開日
ドロワー4のコンテンツ