大坪 稔ゼミナール

担当教員
大坪 稔

経済学研究院 産業・企業システム部門 経営システム講座

研究テーマ
  • コーポレート・リストラクチャリング
  • 資本提携
  • 企業グループ

講義は、「経営学」と「経営政策」を担当しています。「経営学」は主として2年生を対象としており、株式会社の仕組みや日本企業に特徴的と考えられてきた経営手法について学習します。企業には、株式会社をはじめとして、合名会社や合資会社など様々な形態が存在します。他の企業形態と比較して、株式会社にはどのようなメリットやデメリットが存在するのか、などについて学習していきます。
 「経営政策」は、3年生以上を対象としており、日本企業がこれまでどのように資金調達を行ってきたのかについて学習します。そのうえで、現代の大企業の主要な資金調達手段である株式や社債にはどのような種類があり、これらの理論価格をどのように計算するのかについて学習します。
 また、ゼミでは経営財務について学習します。経営財務は、資金調達や投資決定など企業経営のなかでもお金に関連した分野を対象としています。さらに、現実の企業がどのように経営を行っているのかについて各学生に自分の興味のある企業を選んでもらい、財務分析を行ってもらいます。

ファイル
関連サイト
大坪 稔ゼミの更新情報
タイトル 公開日
ドロワー4のコンテンツ