加河 茂美ゼミナール

担当教員
加河 茂美

経済学研究院 国際経済経営部門 国際経済分析講座

研究テーマ
  • 循環型社会経済システムの環境経済評価
  • 持続可能な消費行動分析
  • 国際貿易とエネルギー・環境の関係分析

私の学部担当講義は、主に2年次生を対象とした『計量経済学Ⅰ』、『外国書講読(英語経済)』、『現代経済システム基本演習』の3つです。『計量経済学Ⅰ』の講義では、家計消費や国民所得といった様々な社会経済統計間の関係を数量的に分析するための基本的な手法について解説し、計量経済学の入門コースを提供しています。『外国書講読(英語経済)』、『現代経済システム基本演習』の講義では、それぞれ、経済システムと環境・資源管理の関係について論じた英語文献、日本語論文の内容についての発表を行い、英語文献の読解力、プレゼンテーション能力、ディスカッション能力を鍛えるだけでなく、地球温暖化問題、エネルギー問題、埋立処分場問題、廃棄物リサイクル問題、廃棄物輸送問題の核心ならびにその経済学的な処方箋について学習しています。

ファイル
関連サイト
加河 茂美ゼミの更新情報
タイトル 公開日
ドロワー4のコンテンツ