藤田 敏之ゼミナール

担当教員
藤田 敏之

経済学研究院 経済工学部門 経済システム解析講座

研究テーマ
  • 地球環境対策の数理モデルによる分析
  • 国際環境協定の自己拘束性に関するゲーム理論的分析
  • 環境政策における不確実性と不可逆性

3年次で学ぶ「環境経済学」においては、経済学部生が1・2年次で学んだ経済学の理論、手法がどのように応用されているかを中心に環境経済学の基本的な内容を概説します。ゼミでは理論に重点をおきつつ環境問題を経済学的に分析する手法を学んでいきます。ゼミは2年間で完結しますが、1年間で受講を終えても構いません。3年次ゼミでは教科書の輪読を行います。3年次ゼミの内容は上述の講義「環境経済学」の内容とリンクしているので、ゼミ受講者は「環境経済学」もあわせて受講すると理解がよりいっそう深められるでしょう。4年次ゼミでは3年次の学習を踏まえて環境政策に関する学術論文を読み、専門的な分野にふみこんで学習します。3・4年次ゼミは合同で行う予定です。年度末には受講者全員にゼミで学んだ内容についてのレポートを書いてもらいます。すべての受講者が卒業時に胸を張って環境経済学を修めたと言えるようなレベルに達することを目指し、そのサポートをします。意欲ある学生の参加をお待ちしています。

ファイル
関連サイト
藤田 敏之ゼミの更新情報
タイトル 公開日
ドロワー4のコンテンツ