小津 稚加子ゼミナール

担当教員
小津 稚加子

経済学研究院 国際経済経営部門 国際企業分析講座

研究テーマ
  • 会計基準の国際的統合の移行期コストとベネフィット
  • 新興国・開発途上国の会計

「会計学Ⅱ」(2年次前期)では、企業が行うさまざまな活動(商品の仕入・販売、設備投資、資金の管理と運用)を財務(カネの流れ)に注目して理解します。基礎理論を学び、計算問題を解き、知識を自分のものにします。「国際会計」(3年次)では、グローバルな資本市場で活躍する企業に焦点をあてます。上場企業は国際的に資金調達をするので、これに対応して資本市場でのルールも国際的にひとつにしようとする動きがありますが、企業の実務・慣習・制度や背後にある考え方に違いがあるため容易な作業ではありません。このような動きを理論的に掘り下げつつ、実在する企業の財務報告の例を取り上げて理解していきます。
 「ゼミ」(3、4年次)では、財務会計と経営分析をより深く学習します。最初に財務会計の基本書を丁寧に読み、次に財務諸表を使い、理論と実態をバランスよく学習します。グループ学習が基本ですので、先輩と後輩が一緒に学びあう場となっています。

ファイル
関連サイト
小津 稚加子ゼミの更新情報
タイトル 公開日
ドロワー4のコンテンツ