瀧本 太郎ゼミナール

担当教員
瀧本 太郎

経済学研究院 経済工学部門 経済システム解析講座

研究テーマ
  • 時系列分析のマクロ経済分析への応用
  • 非定常時系列モデルの統計的推測
  • 一方向因果性検定のマクロ経済分析への応用

本ゼミでは、経済・経営データを用いながら分析を行っています。例えば、七隈線の価値がどれくらいあるのかを、七隈線の建設によりどれだけ便利になったかデータ(街の中心部までの移動時間がどれくらい短縮されたかなど)で測定し、土地の価格データなどと組み合わせて分析しています。また、過去の株価データから将来の株価を予想することができるのかどうかを、世界の主要な株価データに基づき分析しています。他には、POSデータを使用して野菜ジュース市場における各会社のマーケットシェア(各会社の商品が占める割合)を予測することや、緑茶の各商品を個人がどのようにグループ分けしているか(A社のお茶とB社のお茶は似ているが、C社のお茶は違うなど)のアンケート調査を行っています。テーマ自体はみなさんが自由に決めて、分析に必要な道具をゼミで修得しながら活発な議論を行い、最終的には卒業論文としてまとめることを目指しています。分析には無料の分析ソフトRを利用しています。さぁ、一緒にデータ分析をしてみませんか?

ファイル
関連サイト
瀧本 太郎ゼミの更新情報
タイトル 公開日
ドロワー4のコンテンツ