岩田 健治ゼミナール

担当教員
岩田 健治

経済学研究院 国際経済経営部門 国際経済分析講座

研究テーマ
  • EUの金融・通貨統合
  • 国際通貨の多極化と国際通貨制度
  • 金融システムの国際比較

世界経済の動きに興味がある人は、2年次生になったら基本科目「国際経済学」の講義を受講すれば、そうした動きを経済学的に分析するための基礎的な理論を身につけることができます。3-4年次生向けの「国際金融」講義では、国際通貨制度の歴史的発展、金融グローバル化と通貨危機、通貨統合の歴史と意義、世界金融危機など、国際金融の歴史や最新のトピックについて、より深く学ぶことができます。
 ゼミでは「現代の国際金融」について幅広く研究を行っています。基本的なテキストを全員で講読した上で、3-4名のチームに分かれて、テーマを決め、研究を行います。最近では、「世界金融危機と米国金融規制」「ユーロと域内インバランス」「仮想通貨の台頭」などをテーマに勉強しました。その研究成果は、毎年秋に全国の大学との間で開催される「国際金融インターゼミナール」で発表し、議論を深めます。

ファイル
関連サイト
岩田 健治ゼミの更新情報
タイトル 公開日
ドロワー4のコンテンツ